12月8日 当院職員の新型コロナウイルス感染について

カテゴリー「お知らせ」 2020年12月8日

当院職員(非常勤医師、非常勤看護師)の新型コロナウイルス感染について(12月8日)
2020年12月8日(火)、本院で外来の非常勤職員1名の発熱を認め、新型コロナ核酸増幅検査(LAMP法)で陽性を確認しました。同日、保健所にも届出を行い、当該職員との濃厚接触にあたる患者様およびスタッフはいないと判断され、対象エリアの消毒も完了しております。念のためわずかでも接触があった患者様および職員につきましてはLAMP法の検査を今後行って参ります。
尚、12月5日時点で報告させていただいた非常勤医師が外来にて診察を行った患者様36名につきましては、順次LAMP法検査を実施しており、12月8日時点で36名のうち30名が終了し陰性を確認しております。
診療業務に関しては保健所と相談のうえ、濃厚接触者がいないために今まで同様感染対策を十分に行って継続して参ります。尚、今後の経過に関しては再度ご報告をさせて頂く予定です。
皆様にはご心配をおかけしますが、感染拡大の防止に全力で努めてまいりますので何卒ご理解の程、宜しくお願いいたします。

2020年12月8日
医療法人社団坂梨会 阿梨花病院大津
理事長 坂梨 嘉壽惠
院 長 岩下 浩蔵





ページのトップへもどる