病院案内

院長挨拶

古川 實(ふるかわ まこと)

私は長年にわたり、菊陽町で地域に根ざし、寄り添う医療を提供して参りました。阿梨花病院大津をさらに発展させるため、地域の先生方をはじめ皆様方のご協力のもと努力を惜しまない覚悟ですので何卒よろしくお願い申し上げます。
“自分のからだは自分で守る”
「病気にならないような生活習慣を日々実践し、本来からだに備わっている自然治癒力を発揮させ、からだの機能低下や老化を防ぐことを日々心掛ける。」この予防医学的考えがこれからの主流です。ストレスの多い現在社会では、からだや心の不調が原因となり様々な病気が起こり、時には命に関わるガンや血管性の病気などになる事があります。私は、からだと心の不調の原因を推測し生活習慣・食べ物・心の持ち方等についてアドバイスをさせて頂き、予防医学についての様々な情報をお伝えさせて頂きます。
現代医療も時には素晴らしい効果がありますが、基本的には“自分のからだは自分で守る”事が本当に確実な病気治しです。医療を有効に利用しながら自らの持つ自然治癒力を活かし、健康なからだと心になりましょう!
私の信念である「患者様とご家族の思いを大切にし、患者様のお声に耳を傾け、そのお気持ちに寄り添う」を病院全体に広げ、地域の皆様に愛される病院を目指して頑張っていく所存であります。今後とも宜しくお願い致します。古川 實(ふるかわ まこと)

基本理念

地域に根ざした医療・保健・福祉を実践し希望・信頼・安心・満足を提供できる病院を目指します

ページのトップへもどる